1. 山善糟谷海苔店トップ
  2. 山善の海苔

山善の海苔

創業者である糟谷 常助の代から数えて5代目にあたる
現代表 糟谷 富蔵は何代にもわたる問屋業の経験から得た
豊富な知識と目利きを生かし、厳選した美味しい海苔を
直接お客様にお届けしたいという思いから小売業を
始めるに至りました。


当初は当店の地元でもあります愛知県産の海苔を販売し、現在では愛知県内に限らず九州 有明産の海苔も取り扱いを始め、自社工場で選別、火入れ、焼き上げ、品質管理を行っておりお客様よりご好評を得て現在に至っております。

九州 有明産の海苔というと海苔の産地の代表的存在として定着した感がありますが愛知県の方がその歴史は長く、品質の良さも九州 有明産に決して負けていません。

2009年の大森新和会の最高品コンテストでは
1位:愛知県(三河湾)
2位:福岡県
3位:熊本県


2010年の同会では
1位:愛知県(三河湾)
2位:佐賀県
3位:福岡県

と非常に高い評価を得ています。


当然ながら、九州産、愛知産の海苔もピンからキリまでありますのでその中でもとりわけ味の面において上等な海苔を仕入れてさらに選別を致します。ここで、敢えて「味の面において」と表現しましたのには「見た目において」を重視していないからです。


一般的に海苔問屋の業界が高い評価をする海苔とは黒くて(焼く前の見た目が)、表面がピカピカと光っていて、穴や欠けの無い海苔ですが、見た目だけが良くて歯切れが悪く、味の悪い海苔が多く存在します。


山善糟谷海苔店が重視するのは柔らかく、良い香りがして、美味しい海苔であること。この点を最重視します。


明治37年に糟谷常助が西三河地方において初めて海苔養殖に成功してから
100年以上の歴史を迎えることができたのも山善糟谷海苔店の海苔を愛してくださった多くのお客様のお陰でございます。


今後も「美味しい海苔をお届けしたい」という姿勢を愚直に続けて参る所存です。

商品情報メニュー